HOME

 6)ストップウオッチを作る

 

プッシュスイッチ1、2を使ってストップウオッチを作りました

 スイッチをスキャンするとことろ、タイマーAは、今までの応用です。

 24時間対応ですが、クロック精度がそれほど高くないので24時間も動かすと精度が悪くなってきます。

仕様

 SW1 1回押すとストップウオッチ開始、停止 (トグル動作)

 SW2 1回押すとラップタイム表示する、しない (トグル動作)

 

 Input  P2.0(CN4-38) : Push Switch1 (LowでON, HiでOFF)外付けPullUp抵抗必要

 Input  P2.1(CN4-37) : Push Switch2 (LowでON, HiでOFF)外付けPullUp抵抗必要

 

 MCLK=94 x ACLK x 2 = 6.160MHz

 使用タイマー : TimerA0使用(クロック=SMCLK) 時計用

 使用タイマー : WDT0使用(クロック=ACLK) スイッチスキャン用

 

 プログラム

  ストップウオッチ プログラム

   EW430, mspgcc共通   ダウンロード(zipファイル) Ver1.0c 2007.2.2

 

 

inserted by FC2 system