HOME 

BASCOM-AVRArduino Mega2560ボード書き込み法

ボード Arduino Mega2560 R2 (ストロベリーリナックスから買いました。現在はR3も売ってます)

Arduinoバージョン 1.0

BASCOM-AVRバージョン 2.0.7.4

●準備 Bootloaderをボードに書いておきます。

ファイル : Arduino-1.0\hardware\arduino\bootloaders\stk500v2\stk500boot_v2_mega2560.hex

       AVRISPmkIIなどで書いておきます。既に書かれている場合は不要です。

               Mega2560のbootloaderはこれ1つなのでR2もR3も共通だと思います。

       当然Arduino-IDEからもプログラムを書き込めます。ひょっとしたらR2購入時の

       BootloaderでもBASCOM-AVR対応かもしれないので書き換える前に

       確認してください。

       BASCOMのSTK500の説明はこちら。R3では既にSTK500V2のようです。

 

●BASCOM−AVRのProgrammer設定(以下の図のようにしました)

 BASimg1.gif

●COM-portはデバイスマネージャーで確認してセットしてください。

BASimg2.gif

BASCOM-AVRのProgrammerはCOM 255まで対応しているので、

特に問題なければそのままでかまいません。

 

●書き込むプログラムを用意します

BASimg1.gif

MY_ARDUINO-MEGA.bas

 

●通常のProgramをおこないます

 Program-Send to chip-Program BASimg4.gifでプログラマー画面が表示されます。

BASimg5.gif

 Erase and program chipボタンBASimg3.gifで書き込みます。

 

BASimg6.gif

書き込んでいる途中の様子

正常に書き込まれると、Programmer画面が自動で閉じます。

 

 

inserted by FC2 system